風の旋律

アクセスカウンタ

zoom RSS 続々・袋井クラウンメロンマラソン完走

<<   作成日時 : 2013/12/14 15:42   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

レース後半



コースは遠州三山の油山寺、可睡斎へと続く袋井市内北部へ。

上り下りがありますが、それも変化があって楽しい。

街中の狭い道では右に寄ったり左に寄ったり、

沿道で声援をくれる人たちとのふれあいを求めてふらふらさまよいます。

まだまだ、元気。

「よーし、行ける!」 魔の30キロを前にたかをくくってしまいます。

ふんばりどころは35キロ過ぎと思いながらも

上り坂を、ペースを落とさず乗り切り、下りへ。




ところが…、

ひとつの坂を下りきった所で左脚に異変が。

腿がつってしまい、激しい痛みが襲いかかってきました。

回復を待って極度にペースを落とし、痛む脚を引きずるように走ります。

歩いている人を抜くのにも苦労するくらいの速度。

でも傷んだ脚は回復してくれません。




ついに立ち止まって、ストレッチ、マッサージ、屈伸運動…。

数百メートルも走るとまた痛くなる。

ここからは歩いたり、ゆっくり走ったりの繰り返し。

気力は充実しているし、体力は残っているのに…。

「あー、なんてこった!」




それでも、沿道の人たちの声援にひきつった笑顔でこたえ

ぴくぴくと痙攣するように手を振って、ゴールのエコパを目指します。





やがて、ゆさゆさと丸い巨体を揺らしながら

スタート直後に見かけただるまさんが横を抜いていきました。

「げげげっ、手も足も出なくなったのはこっちの方だった」

ゆっくり進んでいく赤い物体についていくこともできず

脚の痛みに歯を食いしばって、歩くのと変わらぬ速度で走ります。

ひとりで走っていれば100%間違いなくリタイアなのに、

それでもゴールを目指すのは、大会の力。




38キロ付近、最後のエイドで長めの休憩。

テーブルに並ぶフルーツを全品、少しずついただきました。

栄養補給というよりは、もう完全に試食会です。




残り2キロ。

ゆっくりと脚を引きずるように走れば、

痛みをごまかしながら行けそう。

スタジアムの外周を半周するようにまわり、

ゲートからスタジアム内のトラックへ。

約3/4周する間がすごく気持ちいい。

見た目はへろへろでも、走っている本人は快走(のつもり)。

「無事」とは言えませんが、見事(?)に完走しました。





ゴールその後




ゴール後のメロン2切れがおいしかった。

暖かいお茶がおいしかった。

沿道の声援がうれしかった。

飛び賞のメロンを獲得できなかったのが残念だった。

最後のエイドの試食会を半分で切上げておけば

限りなく飛び賞に近づいたのに…。



・・・・・・・


翌日から、脚の痛みを和らげるようにゆっくりと走り始めました。

来年の大会には、今回のお礼の意味をこめて

仮装ランナーになろうかな、なんて大それたことも考えています。






三回も続いてしまったマラソン完走記でしたが、

最後に

寒い中、沿道で声援をおくってくれた皆さん

素晴しい大会を運営してくれた大会役員、関係者

そしてランナーのために各所で応対してくれたスタッフ、ボランティアの方たち

同じ時、同じコースを走ったランナーたち

このブログ記事を読んでくれた皆さん

大勢の皆さんに感謝をこめて…


お・し・ま・い




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
続々・袋井クラウンメロンマラソン完走 風の旋律/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる