風の旋律

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真でつづる「浜松シティマラソン」

<<   作成日時 : 2015/03/01 13:36   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

2月22日、日曜日。

第11回浜松シティマラソン開催日だ。





楽しみにしていたんだけど

空がどんより曇っているよ。

残念ながら、予報どおりの空模様だね。





最寄駅からスタート会場に向かう途中では、

少しだけ雨が落ちてきた。

「まぁ、それほど強い雨にはならないだろう」と

たかをくくろう。

昨晩作ったゴミ袋のカッパは使わず、

雨対策は帽子だけ。

カメラも持っていくんだ。





スタート地点は浜松市役所前。

市のマスコットキャラクター「出世大名家康くん」が歓迎だ。

画像











少し肌寒いね。

隣の浜松城公園内を軽くジョギングでもしてみようか。

ゆるりゆるり、とっとっと…。





30分前、

遠くからランナーの整列を促すアナウンスが聞こえてきたよ。

そろそろスタート地点に向おうか。




画像


大勢の参加者が待機している脇をうろうろしながら写真撮影。

この大会、10分ごとにペースランナーがいる。

タイムを目標にしている人には

ありがたいはからいだね。

画像











画像











画像


午前9時、スタートだ。

後方はまだまだ進まないけどね。

画像











画像


「家康くん」もがんばって応援。

ハイタッチを交わして、ゆるゆるとスタート。

同じころ、東京マラソンも華やかなスタート。

浜松だって元気だぞ。









画像

スタートしてすぐ右折。

浜松駅方面に向かって市内中心部を駆け抜ける。

画像


普段はこんな道走れない。

シティマラソンの醍醐味だ。

画像










画像


浜松駅前を通過、

アクトタワーを見上げる。

画像










画像









画像


山あいや川沿いの道路を走ることが多いけど

時には街の景色もいいもんだね。

地方都市だけど「シティ」って雰囲気が漂ってるよ。

なんだか新鮮な感じ。












画像


沿道では多くの人が声援を送ってくれてる。

雨なのに、ありがたいね。


画像










画像


遠州鉄道の高架下、電車通りを北上。

雨が少し強くなってきたかな。

カメラを濡らさないよう気をつけよう。

画像










画像


小さな子どもが小旗を振って「がんばれー」って言ってる。

元気がでるし、ちょっと感動すらおぼえる。

精一杯の笑顔で手を振って応えるんだ。










画像


6キロ付近、上り坂が始まる。

まだ序盤なので、きついとは感じないけど、

できるだけ飛ばさないように抑えていこう。

今日のプランは、序盤、中盤、終盤の三部作。

この坂を上りきるまでの序盤は抑えて走るんだ。

画像











さあ、坂を上りきって、

第二部、中盤の始まりだ。

平坦になってからは感覚にまかせて気持ちよく走ろう。

でも、いっぱいいっぱいの走り方じゃあだめだ。

身体と心にゆとりを持って、周りを見ながら楽しむんだ。





画像




このあたり、自衛隊浜松基地の外周を走るコース。

見通しがいいね。



折り返してくるランナー達とすれ違う。

別次元の快走に「すごいなぁ」と感心。

決して真似などしないようにマイペース、マイペース。

というか、もともと真似しようと思ってもできやしないけどね。









画像


「速度注意」なんて表示が点滅している。

飛ばしすぎないように、抑えて抑えて…。










画像


14キロ手前、折り返し。

レースは中盤から終盤へと向かっていく。

画像











画像


この付近は、自衛隊基地やホンダの工場などがあり

民家が少ないので沿道の応援が閑散としている。

でも、大会係員やボランティアの方が声援を送ってくれるし、

ぽつりぽつりといる市民からの応援にも励まされるんだ。

画像


応援の少ない、やや単調な道をゴール目指して戻っていく。

疲れが出て1キロが長く感じ、くじけそうになるところ。

でも今回はちょっと違うぞ。

距離も時間も短く感じるよ。

なにより疲れを感じない。

身体にも心にも、まだゆとりがあるね。




前回は、公認コースにもかかわらず

折り返し地点の設置ミスで距離が数百メートル長かったって話だけど、

そのせいか?

いや違うな。

去年よりキロ10秒くらい遅いゆるゆるペースのせいだよ、きっと。

楽しんで走るにはこのくらいのペースがいいね。









画像


だけどね、このままでは自分で納得できないから

終盤の部は、軽く息がはずむくらいにペースアップ。

撮影は少しお休みだね。





前半ガマンして抑え、後半ペースを上げると

気持ちいいくらいすいすいと前のランナーを抜いていけるんだ。

順位は気にしていないけれど、快感だね。






ゴール地点の四ツ池公園陸上競技場手前は下り坂。

この下りを利用して、

ちょっとガンバルくらいまでもう少しペースアップだ。

この「ちょっとガンバル」ってのが曲者で

息が切れたり、息があがったりしてはだめなんだ。

息がはずむくらいだね。

この感覚が大事。

走るのも微妙な味つけが必要なんだな。







競技場直前は応援が最も多いところ。

手を振って声援に応え、競技場へ。

トラックを半周ほど回る。

画像


ふと気がついた。

あれ?競技場の中って

みんなトラックのいちばん内側を走るんだね。

観客席に沿って外側を走っているのは自分ひとりだったよ。

画像


さあ、ゴールだ。

両手をあげて、バンザイポーズでフィニッシュ。

ちょっとだけオールスポーツのカメラなんか意識してみるんだ。










途中、雨に降られたりしたけど

あまり疲れも感じなかったし、楽しい大会だったね。










画像


荷物を受け取り着替えを済ますと、そろそろお昼。

お店をのぞいて、軽い食事をとって、少しくつろいだら

名残り惜しい気もするけど、駅に向おう。










大会に関わった大勢の皆さんに

背中で感謝を残しながら…。



浜松シティマラソン、歓走したのじゃぁぁぁ。

画像






<撮影地/静岡県浜松市>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
地元浜松に居ながら、マラソン参加はしないので・・
道順みて、全部どこかわかりましたよ
写真が楽しかったです
走った気に!なりました
雨の中お疲れ様でした!!
タフィー104
2015/03/02 05:14
★タフィー104さん
 普段は車でしか走れない道路を自分の足で走るって楽しいですよ。
最近は市の中心部に行かなかったので、久しぶりに行って新鮮な気分を味わいました。降られたけれど、楽しかったです。
風鈴
2015/03/03 20:07
コメント遅れてすいません……ゆっくりじっくり拝読いたしました。相変わらずの写真の臨場感ですが、間の文章もうまいですね! それにしても10分ごとにペースランナーがいる大会は初めて聞きました。それはメチャクチャありがたいですが、ペーサーの能力が求められますね。すごい大会です。そして歓走、いい言葉です。 歓走おめでとうございます!
おっさんランナー
2015/03/04 00:50
★おっさんランナーさん
 ありがとうございます。
 ペーサーは地元アスリートクラブのコーチ陣が務めてくれいるようです。私は写真 を撮りながらのマイペースランだったので、走っている最中はどこにいるかもわか らなかったのですが、タイム目標を持った人には心強かったと思います。
風鈴
2015/03/05 20:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
写真でつづる「浜松シティマラソン」 風の旋律/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる