風の旋律

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真でつづる「第10回掛川・新茶マラソン」1

<<   作成日時 : 2015/04/22 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

4月19日に開催された
第10回記念掛川・新茶マラソンに参加してきた。

で、
今回も写真をいっぱい撮ってきた。

写真が多いので、数回にわけて大会の様子をご紹介。


まずは…


1.スタート直後まで



午前7時半ごろ掛川駅に到着、
シャトルバスで会場となるリゾート施設「つま恋」にGO!









画像

「つま恋」は広い。
バスを降りてからメイン会場まで、1キロ以上を徒歩。









画像

「新茶マラソン」の名にふさわしいお茶畑がお出迎え。
新芽が伸び始め、いい色だ。









画像

東名高速の下をくぐり、
南ゲートへ向かっててこてこと歩く。
画像










画像

南ゲート。
参加ランナーと付添いの人は本日無料。
入場料はいりません。
画像









画像

ランナーも八重桜も、花盛り









画像

薄紫の藤棚の下で準備をする人たちも。









画像

メイン会場の多目的芝生広場がフィニッシュ地点。
ここに戻ってくるのは何時間後になるのだろう?


制限時間内に帰りつくのか?









画像

この大会は、
フルマラソン、10キロ、5キロ、ファミリーの部など6種目があり
家族連れなどで人がいっぱい。
ふかふかの芝生広場は大賑わい。









参加賞をもらい、持参の大福餅で腹ごしらえをしてから
着替え、準備。
今回は頭に鯉のぼりをつけ、
新茶カラーのシャツで颯爽と走る予定だが、
さてどうなるのだろうか。









画像

荷物を預けたら広場を見下ろす小高い地点へ移動。
この付近がスタート整列位置になるはず。








画像

開会式、エアロビ準備運動を上からながめ
にぎわう会場の雰囲気を味わう。
気持ちをたかめて、メンタル面のウォームアップ。
画像



画像










その後アップ代わりの散歩。
うろうろしていると
ブログにおじゃましている
仮装格闘家ランナーのT岡さんを見かけてごあいさつ。
今回は柔道着での参加。
すごいなぁ。暑くて重いだろうなぁ。並みの体力、気力ではできないことです。
先日ブログ訪問したしろくまさんもご一緒。
この方はルフィの仮装。
(しまった、ここで写真を撮り忘れた)

少しづつ仮装の魔力に惹かれる自分におびえる。








画像

スタート15分前頃にそろそろ整列。









画像

まだかなぁ…
なんて思っているうちにスタートの合図。

後方集団はまだまだ進まない。
これはいつものことなので、すっかり慣れっこ。









画像

スタート地点まで、5分以上かかった。
ゲストランナーの谷川真理さんがハイタッチでお見送り。









画像

スタートラインを踏み越えて…。










画像

花咲く園内を快走。


「あっ、鯉のぼりだ、がんばれ〜」の声援に
早くもテンションアップ。
抑えめに入るなんて忘れそう。


帰りはきっと疲労困憊だろうな。









画像

「つま恋」を飛び出したところで
自制心復活。ペースダウン。
さあ、いよいよ42キロの長旅の始まりだぁ。



(続く)




<撮影地/静岡県掛川市>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ナイスランおつかれさまでした! 仮装の魅力にとりつかれそう……というのは、もう“振り”と解釈してよろしいでしょうか(笑) でも鯉のぼりをアタマに着けるのも立派な仮装ですよね。沿道が盛り上がる様子が浮かびます。素晴らしいです。カメラマンの仮装というと、やはり有名なカメラマンさんっぽい仮装とか!?
おっさんランナー
2015/04/25 10:37
★おっさんランナーさん、ありがとうございます。
実は今までもウェアを大会の名称に合わせたカラーにするなどしていましたが、本格仮装は昨年の袋井サンタランがデビューでした。今回は季節に合わせて鯉のぼり。仮装すると個人に声援が集中するので元気になるし、なにより楽しめます。また、普通に走るとさぼってしまうので、手抜きできない仮装は一生懸命走るためのひとつの手段でもあります。
風鈴
2015/04/25 19:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
写真でつづる「第10回掛川・新茶マラソン」1 風の旋律/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる