風の旋律

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真でつづる「第10回掛川・新茶マラソン」3

<<   作成日時 : 2015/04/28 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

序盤10キロ過ぎ、レースは中盤へと向かっていく。


3. 中間点まで





画像

緑の道を走る。
風がなくても風を感じる。
画像










画像

11キロ過ぎ、ランナーの列が続く。
ここはお気に入りの場所。
前回もここで写真を撮った。
沿道の子ども、たしか去年も応援していた。
「ありがとぉ〜」

10年後くらいに、この子たちがマラソン走らないかな。
その時自分はまだフルを走っていられるかなぁ。
ふとそんな思いが頭をかすめる。









画像

田んぼの道を左に折れ、
画像

右に折れ…。


手前にランナーを入れ、遠くの列を撮る。遠近感の表現。
一応そんなことも考えて撮影。









画像

13キロ、給水所はもうすぐ。
さあ、補給、補給…。









画像

給水も摂ったし、
気分転換の自撮り。

吹流しが風になびく。
なんだか速そうに見える。









画像

14キロ。3分の1まで来た。









画像

小雨が降っている。
柿の若葉が目に鮮やかに映る。
まだ風景を楽しむ余裕がある。









画像

つくし、見〜つけた。
ランナーの足が通過する瞬間を待つ。









画像

コースは菊川沿いの堤防道。
太平洋に向い、南へ南へ。









画像

16キロ、第1関門。
無事通過。









画像

菊川に沿って、
ゆるやかに弧を描くランナー。









画像

掛川名物、フルーツステーション。
腹ごしらえ、腹ごしらえ。









画像

花に癒されて、さらに南へ。









画像

遠く、小雨にけむる潮騒橋が見えてきた。









画像

逆アーチ型のフォルムが美しい潮騒橋。
参加案内にも載っているビューポイント。
それはつまり、撮影ポイント、ここは見逃せない。









画像

橋の向こうに太平洋が見える。
まっすぐ進めば、オーストラリア。
でも、
コースは右へと曲がっていく。









画像

風力発電のための巨大風車。
立ち向かうランナーは夢多きドンキホーテ。









画像

20キロ、第2関門通過。
ここまで約2時間半かけている。
この時点であっさりと目標の5時間をあきらめ、
制限時間内完走に目標修正。









画像

お茶摘みランナーさんと記念撮影。
鯉のぼりとお茶摘み、この季節にぴったり。









画像

21キロ通過。









画像

来た〜、中間点。半分だぁ。



この後レースは後半へ突入。
25キロ過ぎからは掛川名物の坂、坂、坂…。
楽しみだなぁ。




(激動の後半に続く)




<撮影地/静岡県掛川市>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まだまだ中間点! ここからが正念場ですね。個人的にはつくしの写真が素晴らしかったです。ランナーの脚がいい感じに来るまで待って撮るとは脱帽です。潮騒橋って初めて知りましたが面白い形ですね。続きも期待しております!
おっさんランナー
2015/04/29 22:53
★おっさんランナーさん、ありがとうございます。
走りながら何か撮るものはないかと探すのがクセになってしまいました。マラソンの風景として撮りたいので、どうしてもランナーは入れたくなります。記録が伸びないわけです。
潮騒橋はユニークな形をしていますね。詳しいことはわかりませんが世界的にも珍しい構造の橋だそうです。こういう名所?は外せませんね。
次回はお気に入りの坂を載せようと思います。期待外れにならなければいいのですが…。
風鈴
2015/04/30 21:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
写真でつづる「第10回掛川・新茶マラソン」3 風の旋律/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる