風の旋律

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真でつづる「第10回掛川・新茶マラソン」4

<<   作成日時 : 2015/04/30 20:26   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

レースはいよいよ後半、佳境を迎える。


4. 坂、坂、坂を越えられるか?









画像

22キロ付近、花が咲いているとどうしても撮りたくなる。
画像










画像

民家の庭先に鮮やかな花。
応援されている気分になる。









画像

23キロ付近、黙々と走る。










画像

24キロ近くの給水所&フルーツステーション。
休憩〜。









画像

給水所のすぐ向かいでは
地元高校生による郷土芸能の応援。
レンズを向けるとしっかりポーズを決めてくれた。
OKサインを出して、「ありがとう!」









画像

黒装束の忍者に抜かれる。
追いかけないで、すかさず撮影。









画像

むむっ、前方に…坂。
これはまだ、上り坂のジャブ。
画像

この辺りの坂は、力まず軽い気持ちで
余力を残して乗り切らなければ…。










画像

平坦になったと思ったけど、
ゆるやかに上っているなぁ。









画像

お茶畑を手前に入れて、25キロ付近。









画像

吹奏楽団の演奏に元気をもらい、
この先いよいよ本格的な上り坂が始まる。









画像

来た、来たぁ〜。
まずは最初の峠越え。


上りは絶対歩かないと決めていた。
どんなにゆっくりでも走る。
歩いているように見えても走る。
撮影で立ち止まることはあっても歩かない。
どうしても歩きたくなったら、下りで歩く。
上りはとにかく走る。

そう決めて臨んだ大会だった。









画像

越えた〜。最初の坂。









画像

29キロ付近。
空が広い。いい風景だ。

遠くにまた坂が見えてきた。









画像

坂が近づいてくる。
じゃなくて、坂に近づいていく。









よぉし、越えたぁ。
と思ったら…









画像

なんだぁ?この坂。
画像

波のようにうねる坂道。

これ、地図で見ればまっすぐだけど
上下に激しく曲がってるぞぉ。

こんなコース、前回はなかったよぉ。



歩かずに行けるか?と思いつつも
どこかでわくわくする気分が湧いてくる。

しかも、写真を撮りながら
いい景色だなぁ、なんて思っている。
「うーん、今まででいちばんの風景だ」

この苦痛、受け止めてやろうじゃないか!





坂の途中で
「腕を振れ〜、上りは腕を使え〜」と
大きな声で声援をくれる人がいる。

大半の人が歩く中、
腕を振り、前傾姿勢で、黙々と走る。
遅くても走る、苦しくても走る、息がはずむ。
なにがなんでも、走る。歩かない。

写真を撮りながら、のんびり走っていても
ここだけは譲れない。
脚が攣りそうになっても走る。
走る、走る、走る、歩かない。
自分に言いきかせて足を進める。









画像

急な坂を上りきり、
傾斜がやや緩くなったところで一枚。
のどかな風景が広がっている。気分が和む。









画像

まだ続く上りの途中で30キロ通過。
思い出してみると、ここがいちばん苦しかった気がする。
そして、いちばん楽しかった区間だったと思う。









画像

ゆるやかな下りになる。

品切れになってしまった名物「戦国汁」の代わりに
「戦国ジェル」をいただいて、お腹もほっと一息。









画像

たどりついたフルーツステーション。33キロ。
メロン、メロン…。喉がうるおう〜。





憩いのひとときを過ごした後、
いよいよフィニッシュへ向かう終盤。
しかし、まだまだ試練の坂が待っている。

さて、歓喜のフィニッシュとなるのか?



(次回、最終回に続く)




<撮影地/静岡県掛川市>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
風鈴様 こんばんは!!
先日はお疲れ様でした。

写真でつづる掛川新茶マラソン風情ありますねー。
私は花など目に入らず撃沈していました...。
食べ物は目に入っていたんですが...(^_^.)

「上り坂で歩かない」かっこいいです!!
続き楽しみにしております。

またよろしくお願いいたします。
ルフィことしろくま
URL
2015/04/30 22:33
うわあああ……これはスゴイ! 坂って自分ではスゴイ坂だと思っても、写真に撮るとたいした事が無いんですが……写真に撮っても凄く見えるって、どんだけキツい坂なんですかっ。 それにしても相当にバラエティに富んだコース。飽きないことは飽きなさそうです(笑) メロンは大盤振る舞いですね。まさに飴とムチ!
おっさんランナー
2015/05/01 12:27
★しろくまさん、ありがとうございます。
いつもこんな風にカメラとともに走っています。制限時間有効活用ランナーです。
上り坂で歩かないのは、掛川を走るときのマイルール、こだわりなんです。ただし下りや平らなところはその時の気分しだい。撮影のために立ち止まることはOK、という緩いこだわりです。
いつも仮装とは限りませんが、またどこかの大会でお会いしましょう。
風鈴
2015/05/01 14:24
★おっさんランナーさん、ありがとうございます。
気持ちがゆるむ単調な部分はどこの大会でもあると思いますが、掛川は変化に富み飽きない、眠くならないコースですね。
この坂、今回コース変更で新たに加わったようです。キツイとか苦しいとか思っても決してイヤだと感じないのは、マラソンの魅力・魔力ですね。
風鈴
2015/05/01 14:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
写真でつづる「第10回掛川・新茶マラソン」4 風の旋律/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる