風の旋律

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真でつづる「第7回しまだ大井川マラソン」2

<<   作成日時 : 2015/10/28 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

前回からの続きだよ。





秋にしては強すぎる日ざしだなぁ。
無理すると後半になって脚が攣っちゃうかも…。
そんなことを漠然と思いながら、
ぐるっと大きく回ってきた先行ランナーの列を左手に眺めてる5キロ過ぎだよ。
画像










なんだかまた混雑してるなぁって思ったら
6時間のペースランナーと集団だった。
画像


のんびりとはいうものの、
きょうは一応5時間30分を目標にしてるから、
ここは前に行かせてもらおうっと。









さっきくぐった東海道線のところまで来て…
画像


この先を大きく左に曲がるんだ。









さぁ、きたよ。河川敷のマラソンコース「リバティ」
画像










写真を撮っていたら、
近くの人が「撮ってあげますよ」って声をかけてくれた。
カメラを預けて写真撮影。
自分が走ってる写真はなかなかないからね、いい記念写真。
画像










日ざしが降りそそぐリバティ、暑いなぁ。
帽子の中が汗でびっしょり。
画像










8キロ付近、第2給水所で水分補給。
持参の塩飴で塩分も補給。
去年は脚が攣って苦しんだからなぁ。二の舞はしたくないよ。
画像










越すに越されぬ大井川を横目で眺めて…。
川面の反射がまぶしいね。
画像










やってきたよ〜。
前半の観光ポイント、蓬莱橋。
世界一長い木の橋 (世界一長生きの橋)、縁起いいんだよ。
たしか、去年もこんなこと書いてたなぁ…。
画像






縁起がいいから、近づいてもう一枚。ブレた〜。
画像










写真を撮って…ハイタ〜ッチ。
応援、ありがたいね。
画像










9キロ、淡々と進む。
画像









コースの単調さに少し飽きてきちゃったよ。
ここは何キロくらいだろう?
画像





17キロ過ぎに今回新設のフルーツステーションがあるはず。
それを楽しみに走るんだ。

折り返してくるランナーに「がんばれ〜、ファイトォ〜」
声をかけて、自分への励ましにしている。

フルーツステーションでオレンジやリンゴをいただき、
水分も補給。
食べるのに夢中で写真撮り忘れた。
痛恨のミス。




ちょいと頭がマヒしかかってるかな。
ここで今回の新作戦、
インスタントみそ汁用のスティック味噌を取り出したよ。
塩分補給のための味噌。
これ、いけるよ。意外とおいしい。
塩飴よりいいかも…。



気分を変えてとことこ進めば、
やがて第1折り返し地点。20キロ過ぎたところ。
画像









ここでトイレ休憩。
何人か並んでいて待ち時間があったので
その間にコースを振り返って写真撮影。
まだまだたくさんのランナーがやってくるね。
画像





歩いている人たちも目につくようになってきたよ。
暑さのせいかな。
画像





青空に白い雲。のどかだなぁ。
こうしていると、マラソンの大会とは思えないね。
眠くなっちゃいそうだ。
画像









折返し点でのダンス応援に頭を覚醒してもらい、
画像

応援に両手を振って応えたら
そろそろ走り出そうか。









さぁ、中間点だ。
画像



あれれ、みんな歩いてるよ。

思い返せば、
去年は30キロ付近で脚が攣ってこんな状態だったなぁ。

今年は最後までゆとりをもって走り続けるぞ。
そのために、味噌をなめながら、ここまでゆっくりペースで来たんだ。




まずは
34キロ付近の大エイドステーションで昼食が目標。
腹いっぱい食べるためにもがんばろぉ〜。




つづく



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は本当に暑かったので、折り返してからは歩いている人が本当に多かったですね。正直僕もかなりキツかったです。フルーツエイドがなかったら、前半でバテていたかもしれません。
おっさんランナー
2015/10/29 11:02
★おっさんランナーさん
折返しであんなに多くの人が歩いていたなんて驚きました。
制限時間7時間途中関門なし、というのも気持ちがゆるんでしまう要因になっているかもしれませんね。
風鈴
2015/10/29 19:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
写真でつづる「第7回しまだ大井川マラソン」2 風の旋律/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる