写真でつづる「第3回信州駒ヶ根ハーフマラソン」3

中間点を過ぎ
天竜川沿いの堤防道を南へ走るリバーサイドコース。
応援が格段に少なくなるところだね。
ところどころに
ぽつりぽつり、声援をくれる人がいると
ありがたさがこみあげてくるよ。

画像











単調なところでは、
写真を撮って気分を転換しよう。
コース脇の階段を下り
目線を道路に合わせるんだ。
道路に寝そべったのと同じ高さになるよ。
普通に走ってたんじゃこのアングルは無理。
新鮮な感じがしていいね。

画像











駆け抜ける脚のアップも撮ってみようかな。

画像


ぶれた脚が疾走感を表現、
しているつもりなんだけど…どうかなぁ?









単調さに
ちょっと元気をなくしかけてるランナーさんもちらほら。
「がんばりましょう~」って
声をかけていくんだ。
「はいっ」って応えて気を取り直すランナーさんもいるよ。
声をかけることで、自分も元気になるしね。


「マリオ、ファイト~」
声をかけてちょっとお話し。
写真を撮らせてもらうと
疲れていても笑顔でピースサインをくれるんだ。
仮装ランナーの神髄を見た気がするね。

画像










リバーサイドコースから田園コースを少し走ると
折返し点だよ。
ここが14キロを過ぎた辺り。

画像










花の咲くコースをちょこっと進む。

画像


だけど
花に癒されるのはほんのひととき。
さぁ、ここから7キロ先のゴールまでは上りだよ~。










いきなりぐぐっと上ると
走ってきたコースが真下に見えるんだ。
なんだか鳥になった気分。

画像










あ、河童さんたちがいた。
「おーい、がんばれ~」って
両手を振って叫んだら、
みんな手をあげて応えてくれた。
嬉しいね。

画像










ゆるやかな上りをひたひた進む。
ちょっと無口になっちゃうね。

画像










少し進んだら
5キロ過ぎで言葉を交わしたランナーさんに追いついたんだ。
ここからしばらく並走、ときどきおしゃべり。
こういうふれあいが楽しいんだよね。

17キロ地点。
地元の人たちが提供してくれるお蕎麦エイド。
にぎわってるね。
これが楽しみだったんだ。
「ごちそうさま~、今年もおいしかったぁ~」

画像











お蕎麦の後は
給水所にあった梨がデザート。
デザートつきのマラソンエイドなんて、贅沢の極みだね。

梨を提供してくれたお母さんたちと記念撮影だよ。
おしゃべりランしてくれたランナーさんが撮ってくれたんだ。

画像











残り4キロ、がんばろ~。

画像











市街地に戻って来たよ。
残り1キロくらい。ゴールはすぐそこだ。
応援の河童さんが声をかけてくれた。
来年はいっしょに走れるといいね。

画像











「ありがとう~、かえってきたよ~」
両手をあげて声援に応え、
さあ、フィニッシュだぁ。

画像


一度も時計を確認しなかったけど
どうやら制限時間内に戻ってきたみたい。










「お疲れさまー」
フィニッシャーズタオルを肩にかけてもらい
楽しかったハーフマラソン完走。

画像











ゴール後もいっしょに走ったランナーさんと
しばらくお話をして余韻を楽しむ。
来年もまたここで逢えたら嬉しいね。




ぬくもりを感じる大会だったよ。

駒ヶ根ハーフマラソン、ありがとう~♪










参考データ

スタート合図からゴールするまでのグロスタイム 2時間27分
スタートラインを越えてからゴールまでのネットタイム 2時間24分45秒
アップ・ダウンヒル区間タイム 13分02秒
制限時間使用率 81.7%

給水 一度も摂らず
給食 ぶどう、アイス、ソバ、梨

写真撮影枚数 69枚
天気 曇り一時晴れ間 無風ないし微風
気温 スタート時19℃

ネットタイムで昨年より5分くらい早かったよ。
きっと気象条件がよかったからだね。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック