写真でつづる「京都マラソン2016」 3

京都マラソン2016、サードステージ突入です。


*** 嵐山高架橋から広沢池、仁和寺まで ***




画像

嵐山線を跨ぐ高架橋の上り。
まだ6キロを過ぎたあたりなので
上りもあまり気になりません。






画像

上りきって前を見れば、
ランナーの列が伸びています。





画像

まだ足取りは軽い。





画像

清滝道を北方向に。

ズームアップして圧縮効果でランナーの多さを表現します。
今のところは撮影に工夫をする余裕があります。





画像

7キロ。まだ1/6です。
お楽しみはこれからだ。





画像

大覚寺門前。
きょうとぉ~ らんざん だいかくじ~♪





画像

ここにも和服姿の応援。
海外からの参加者も多いこの大会。
写真を撮る外国人ランナーも目につきます。





画像

8キロ付近。





画像

目の前が開け、広沢池畔に出てきました。
見どころポイントはボランティアの方が看板で知らせてくれます。





画像

池に沿って
一条通を東へ。





画像

ここは平坦で走りやすい。

撮影していたら
「景色も見ていってやぁ~」と沿道から声がかかりました。
「は~い、楽しんでるよ~」





画像

一条山越、この辺が第2関門。
9.1km、閉鎖時間は10時25分です。

キロ9分の平均ペースで大丈夫なのですが、
ここを通過したのはたぶん10時20分くらい。
のんびり写真を撮りすぎていたようです。
危ない、危ない。





画像

早春のひとこま、早春の香り。





画像

少し上り勾配になります。





画像

竹林の道。





画像

前に6時間のペースランナー。
あれ、いつの間に抜かれてたんだろう?

京都マラソンは制限時間6時間。
もう少し前に行かないとまずいぞ。





画像

10キロを過ぎたあたりだと思います。





画像

ペースランナーより前に出て、ひと安心。
これからは抜かれないように気をつけよう。





画像

鳴滝太鼓。





画像

福王寺太鼓。

太鼓の応援が続きます。





画像

前方に大きな山門が見えてきました。







画像

世界文化遺産の仁和寺です。御室桜でも有名です。





画像

山門前の階段に大勢の応援。





画像

お坊さんも手を振り、声援を送っています。





画像

大きな声援を浴び、門前を通過。

ここが11キロ手前になります。



この後、
コースは衣笠山の麓を通るきぬかけの道へと進んでいきます。




つづく


この記事へのコメント

ハヅキ
2016年02月29日 11:29
圧縮効果が効いてランナーの多さが際立ちますね!ホンマにすごい人。
広沢池、梅の花、竹林の道から続く仁和寺のお坊さんの応援。京都マラソン前半のハイライトシーンですね。これだけの写真を撮りながら走るのは大変だったと思いますが、写真で振り返ることであの日の感動が蘇ってきます。ありがとうございます(*^0^*)
風鈴
2016年03月02日 19:49
★ハヅキさん
京都マラソンは前半に見どころとなるポイントが多いですね。関門の閉鎖時間を忘れてしまいます。
仁和寺の応援も撮影ポイントとしてチェックしていたところです。遅くなってもここは撮影しておかなくっちゃ…という気持ちでした。
2016年03月04日 22:03
どこもかしこも全部知ってる道と場所。
見ているだけで一緒に走ってる気がしてきます。
風鈴
2016年03月06日 20:21
★おーちゃんさん
さすがに京都ですね。コース各所に見どころがあって、走る以上に撮影に夢中になってしまいました。遠くから参加して本当によかったと思いました。

この記事へのトラックバック